マゴメコーヒープロジェクト|馬込沢駅前の珈琲専門店(magome coffee project)

I believe in coffee.

シュトーレン&専用コーヒーギフト







































蝉が鳴く季節から

クリスマスを待つように少しずつ食べる「シュトーレン」

ハイジのシュトーレン作りは夏に始まります。

白井市の梨、りんご、アプリコットやクランベリーにレーズン。
マンゴー、イチジク、オレンジ。

合計8種類のドライフルーツを洋酒に漬け込みます。

ドライフルーツと洋酒が馴染めば混ぜる。
馴染めば混ぜる。

これを冬になるまで繰り返すのです。

シュトーレンに深い味わいをもたらすだけではなく、生地の柔らかさに馴染む弾力を求めて。

生地へのこだわり

生地作りはパン屋にとって毎日のこと。
その中でもシュトーレンは、パンとお菓子のちょうど間くらいの難しさがあるのです。

小麦を知り尽くしたパン屋の知恵。

そこで生まれたのが、北海道産の「キタノカオリ」と「きたほなみ」、そして直前に石臼でゆっくりと挽いた「ゆめちから」を配合したパン屋独自のブレンドです。

大切にしたのは「小麦の風味」と「口どけ」の食感。

そのため、生地はしっとりと深い味わいを求めて3日かけて熟成させます。

シュトーレンが出荷されるまで

シュトーレンは、焼いて終わりではないのです。

焼きあがった後、まだ熱々のままに「焦がしすましバター」に潜らせます。

濃厚なミルクキャンディのような風味を感じるのは、そのため。

一晩寝かせてから、もう一度「焦がしすましバター」を塗り、本和香糖や粉糖で包み込みます。

そして、また一週間寝かせるのです。

そうすることでドライフルーツやナッツとも馴染み、しっとりとした口どけの食感が生まれます。

コーヒーへの歩み寄り

ベーカリーハイジで販売しているシュトーレンは、生地の美味しさを重視し、特別な型に入れて焼き上げます。

しかし、マゴメコーヒーとのコラボレーションギフト用のシュトーレンは、型を使わずに焼き上げます。

型を使わずに生地をあえて自由に膨らませることで、さっくりとした食感が生まれ、コーヒーとの相性が高まるのです。

シュトーレン専用コーヒー

昨年、ベーカリーハイジのシュトーレンを食べた時
思わず合わせたのがインドネシアのマンデリン。

マンデリンの持つ特有の風味は、シュトーレンの甘みや生地の香ばしさ、そしてドライフルーツの味わいとも絶妙の相性だったのです。

ビビビっときたマンデリン。

シュトーレンとのより高い相性を求めて、何種ものマンデリンを焙煎して確認し、たどり着いたのが通常よりも小粒のマンデリン。

小さいコーヒー豆は火が通り易いため、ゆっくりと優しく火を入れます。

それにより、高い風味とコク、甘みが表現できるのです。

こだわりのシュトーレンと専用コーヒーのギフトは、2つのパッケージでご用意いたしております。

★★★注意事項★★★

① ご予約が落ち着いて参りましたので、店頭でも販売していることがございます。
(ただし、1日5セットしか作れませんので、その点ご了承ください)

② 以下のコーヒーの種類を必ずご選択ください。
・プレミアムドリップバッグ5杯分
・コーヒー豆(豆のまま)150g
・コーヒー豆(粉)150g

シュトーレン1種 + 専用コーヒーのセット ¥ 3,240-

<セット内容>

・フルーツシュトーレン 約280g × 1
・専用コーヒー(いずれか1点)夏から洋酒に漬け込んだ8種のドライフルーツを練りこんだシュトーレンと専用コーヒーのギフト。

シュトーレン2種+専用コーヒーのセット ¥4,320-

<セット内容>
・フルーツシュトーレン 約250g 1本
・チョコレートシュトーレン 約250g 1本
・シュトーレン専用コーヒー(いずれか1点)夏から洋酒に漬け込んだ8種のドライフルーツを練りこんだシュトーレンと3種のチョコレートを練りこんだシュトーレンと専用コーヒーのギフト。

ベーカリーハイジ × マゴメコーヒーのコラボレーションバージョンのシュトーレンは、型を使わずに焼き上げます。型を使わないため生地が膨らみ、コーヒーと相性の良い食感が生まれます。

シュトーレンは、焼き上げから時間が経過するにつれて旨味を増していくため、クリスマスまでゆっくりとお召し上がりください。

涼しい場所でラップなどで密閉した状態で1ヶ月程度。
ラップの上からジップロック等で密閉した状態で冷蔵庫で保管いただければ2ヶ月程楽しむことができます。

WEBショップで購入する