マゴメコーヒープロジェクト|馬込沢駅前の珈琲専門店(magome coffee project)

I believe in coffee.

Kakuya coffee stand × magome coffee project

約3分

緊急事態宣言に伴う夜カフェの自粛について

令和3年8月2日に発出された緊急事態宣言に伴い、
下記の期間で夜カフェの営業を自粛いたします。

<夜カフェ自粛期間>
令和3年8月2日から9月30日まで(延長されました)
臨時営業時間 10:00〜19:00
※ ラストオーダーは閉店15分前
※ 解除後は、10:00〜22:00までの営業

なお、少しでも安全にお過ごしいただくために
次の取り組みを行なっております。

ご滞在のお客様の検温
手洗い消毒および、テーブルの消毒
スタッフの検温及び体調記録
お客様へのマスク着用のお願い
スタッフのマスク着用
レジ・カウンター席への飛沫防止パネルの設置
空気清浄機及び加湿器の稼働
CO2センサー監視による自動換気システムの稼働
対面席の廃止
テーブルを離して配置(カウンター席を除く)
スタッフ体調不良時の自宅待機および自主抗原検査

上記の対応でも不安は拭いきれないとは思いますが、
少しでも安心して過ごしていただけるように
出来ることは追加して参ります。

何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

店主

定休日変更のお知らせ

ゴールデンウィーク明けから、毎週火曜日を仕込み作業のため、店休とさせていただきます。

祝日の場合は営業いたしますが、今年のゴールデンウィークは例外的に最終日の水曜日はお休みとさせていただきます

何卒。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

〜 もし、今夜が雨ならば 〜

続く雨。憂鬱な空。
今にも泣き出しそうな空はそこにあるのに
なぜ今日は泣いてくれないの。

もし、今夜が雨ならば、全てを気にせずに泣けるのに。

Kakuya coffee stand × magome coffee project

〜 コラボビーンズ販売のお知らせ 〜

コーヒーは、人と人をつなげる「ツール」である。
Kakuya coffee stand
蘆田 格也


コーヒーは、人生最高の「脇役」である。
magome coffee project
福嶋 勘太朗

福嶋 勘太朗

人生を豊かにするものは何だろうか?

コーヒーの味わいを愚直に追い求めながらも、2人がカップ越しに見ていたものは、コーヒーそのものではなく、コーヒーを片手に過ごす「時間」だった。

コーヒーを手に取る人のどの時間に寄り添うのか。

そんなことを考えながら豆を選定し、焙煎をする。

コーヒーを淹れる時、意識するのは「今、それを手にとって飲む人」のこと。

少し柔らかく淹れようか。

少し濃いめに淹れようか。

その日、その場を。
そして、目の前の人を感じるがままにドリップをする。

味わいは変化するのが自然であり、決して正解がないもの。

そんな共通点を持つ2人が初めてコラボレーションし、コーヒー豆を販売する。

コンセプトは、

”follow the feeling” (感じるままに)

毎月、異なるテーマで発売されるコラボビーンズは、そのテーマを感じるがままにKakuya coffee standがコーヒー豆をセレクト。
そして、言葉のイメージの通りにmagome coffee projectが焙煎をする。

コラボビーンズは、生産国や農園名などの詳細は一切公開しない。

答え合わせのないコーヒーをどう感じるかは、ぜひ手にとって試して欲しい。

6月のテーマは、
〜 もし、今夜が雨ならば 〜

コラボビーンズ 800円(税込)/100g

6月9日(土)両店の店頭にて発売開始。